レンタカーの魅力とは?

レンタカーの魅力とは?

レンタカーの魅力は、その小回りさにあるでしょう。北海道は大変に広く、荒野が果てしなく広がる大地が現在でも多く残る土地でもあります。札幌一つにとってみても、その広さは同じく広大で、この場所を敢行して回ろうというのは、中々一筋縄ではいかないものがあるのです。ところが、レンタカーならば、新千歳空港にも存在し、空港を降りてすぐにレンタル可能というところが良いところでしょう。公共機関を使っての移動であるならば、荷物の事も考えなければなりませんが、レンタカーならばトランクもあり、車種も選べますので、自由度が広がると言うわけです。

■レンタカーとツアーとの比較
札幌観光をする時には、個人で観光巡りをするのかまたは、観光ツアーの中で観光を楽しむのかの選択が考えられますが、ツアーを選んだ場合のデメリットは、既に選ばれている観光場所の範疇でしか観光ができない事にあります。しかも時間厳守なので、決められた時間内の行動を終了させなければなりませんので、行動の範囲は狭められます。体験施設での貴重な体験も中々出来ない事も多く、時にはマナーの悪い参加客によって、行動の阻害を受ける事もあります。個人での旅行であれば、レンタカーや地元の交通機関を使って自由に行動出来ますので、思った通りの観光が出来ます。

■新感覚の自転車観光
札幌での公共の乗り物は、JRやバス、タクシーに自転車、レンタカーなどがあります。札幌の近場での観光あるならば、自転車を使った『ポロクル』というサイクルシェアリングシステムがあります。これは従来のレンタルサイクルとは違い、市内に40カ所あるスポットにて、自由に貸し出しや返却が可能というシステムです。この自転車を使ったサイクルコースもありますし、ガイドが付いて来るツアーもあるため、こうしたツアーへ手軽に参加するのも良いかもしれません。ただし、乗り捨てではありませんので、時間内に定められた拠点の場所へ返しておかなければなりません。

■ワンウェイの魅力
札幌のレンタカーには、『ワンウェイ』システムがあります。これは借りた場所に返すのではなく、定められた場所であればどこでも返却が可能なシステムで、定められた場所というのは決められたエリア内の事です。よく言われている『乗り捨て』ではありませんので、その辺に適当に乗り捨てるということは出来ません。返却エリアは千歳空港周辺も含まれており、その店舗数は16カ所もありますので店舗数が多くて、観光に利用するのには、大変利便性に長けています。例えば空港から目的地までいくのに、レンタカーでなら寄り道観光をしながら行けますので、行きがけの駄賃という事も可能になります。

札幌でレンタカーを借りるのであれば、エリア内で簡単に貸し出しや、返却が無料で行える『ワンウェイ』システムが自由度が高く、便利な事が魅力と言えるでしょう。時間を気にしない、のんびりとした時を過ごしたいのであれば、こちらを選びましょう。