良いレンタカーの選び方

良いレンタカーの選び方

札幌での観光やビジネスに、レンタカーを使う事で非常に小回りの利く移動ができる事がわかります。しかし、一概にレンタカーと言っても普段利用しない方にとっては未知の代物です。ここでは札幌のレンタカーがどの様なものなのかを見て行きましょう。

■普通乗用車での乗車人数
札幌でも少し辺鄙な場所では、特に公共の乗り物などが無い場所が多く、タクシーを使うと不経済な事になりかねません。その点レンタカーは、自分で運転しているので好きな場所へ、リアルタイムで行きつく事ができます。しかし一概にレンタカーと言っても色々種類もあります。一般的に普通免許で乗れる車種が多いのですがその大きさは色々あり、普通免許では10人まで乗車が可能になりますが、基本的に7人乗りや5人乗りの車種が選ばれる事の方が多いと言えるでしょう。何はともあれ、普段乗った事のないマイクロバスなどは、危険があります。

■車種について
札幌の業者によっては、様々な車種を取りそろえているところも多いものです。札幌のレンタカー会社で一番多いのが乗用車タイプで、セダンタイプやクーペタイプが中心で両方ともに5人乗りが多く使われています。セダンとクーペの違いはドアの枚数が主な違いで、二人のお使いであればクーペが良いでしょう。また7人乗りのワゴン車もあり、人数の多い時にはこのタイプが選ばれる事が多いです。また、体の不自由な方の為の『ウェルキャブ』などの福祉タイプの乗用車もありますので、お年寄りや身障者の方でも安心して旅行が楽しめます。

■選び方
レンタカーで、札幌観光を楽しむのであれば、選び方はとても重要だと言えます。新婚さんや恋人同士であれば、スポーツタイプの車種もありますし、乗り心地も優れています。かたや人数の多いときはワゴン車が有利ですが、人数が5人だからと言って5人乗りのセダンなどの普通乗用車だと、とても窮屈で観光どころではありません。また荷物の収納にも困る事になりかねないので、この場合は7人乗りのワゴン車などを選ぶ事が、快適な観光をするのには向いていると言えるでしょう。更に人数が多ければマイクロバスを借りる事が出来ますが、あらかじめ教習所などで練習しておく必要があるでしょう。

レンタカーを札幌観光で利用する場合には、その選び方は重要な事です。車内が窮屈になっていると、弊害ばかりが多くせっかくの観光も、苦しいものになってしまうかもしれません。また、事故につながる危険もありますので車種選びは慎重に行いましょう。